【2019年10月】DMM FXアプリ口座開設方法

2019年10月13日

FX初心者の方「FXをはじめたいけど、証券口座とか開いたことがないし、なんか難しそうだからかんたんに教えて欲しい。

ついでにDMM FXが良い理由も改めて教えて欲しい」

 

という悩みに答えていきます。

 

この記事をみていただくと「なぜDMM FXがおすすめなのかがわかる」

「DMM FXアプリの口座開設方法がスマホスクショでよくわかる」ようになっています。

 

なぜ「DMM FXアプリ」がいいのか?

見やすさとサクサク感が最強だから

DMM.com証券の「DMM FXアプリ」がなぜおすすめなのか?

 

かんたんに言うとこうです。

 

  • 画面デザインが美しいのでスマホでもストレスがたまらずにトレードできる
  • サクサク動くのでストレスがたまらずにトレードできる

 

要するに「トレードに集中したいのに集中できない」なんてことがDMM FXではありません。

 

他のアプリと比較で使用してみるとその格差に愕然とします。

 

かんたんに説明しただけなので、もっと詳しくスマホFXの比較について知りたいよって方は以下の記事をご覧ください。

» スマホFXアプリ徹底比較【実体験に基づく本気のおすすめ】

 

DMM FXアプリの口座開設手順

ここからスマホのスクショを使いながら手順を書いていきますね。

 

まずはDMM FXの証券口座を作るために、DMM.com証券のサイトにいきます。口座開設は無料です。

» DMM.com証券はこちら

 

Step1:「口座開設(無料)はこちら」をクリック

DMM.com証券のサイトのトップページから少し下の方にスクロールしていくと、

 

「口座開設(無料)はこちら」というボタンがあるので、それをクリックしましょう。

 

Step2:1P目の記入

 

スマホの1P目はこんな画面になります。

 

詳しい内容はご自身でよく読んでいただき、画面内のチェックマークに全てチェックをつけて、

 

「メールアドレス」と「パスワード」を入力したら次の画面へいけます。

 

Step3:2P目の記入

 

2P目はこんな画面です。

 

フォーマットにしたがって、項目を記入していきましょう。

 

・お名前(漢字)

・フリガナ

・性別

・生年月日

・電話番号

・メールアドレス

・郵便番号、住所

 

Step4:3P目の記入

 

3P目はこんな画面です。

 

フォーマットにしたがって、項目を記入していきましょう。

 

・ご職業

・年収:ざっくり把握しているもので大丈夫です。

・金融資産・自己資産:審査の際はこちらの項目が重視されることが多いそうです。

 ※あまりに少ない場合には審査に落ちる可能性があるかもしれませんのでご注意を

・上記自己資産のうち投資に利用可能な額:ご自身のざっくりの考えで大丈夫です。

 

Step5:4P目の記入

 

4P目はこんな画面です。

 

フォーマットにしたがって、項目を記入していきましょう。

 

・投資目的:ご自身の目的を選んでください。「短期売買」の方が多いかもしれませんね。

・申し込みの経緯:もしよければ「ブログ」を選択して「ARTなSTUDY」と記載頂けたら嬉しいです。

・投資経験 FX・CFD・株式・信用・商品先物、その他:はじめての方は「未経験」選択でOKです。

・ご案内について:こちらはお好きな方を選んでください。

 

Step6:5P目で今までの記入内容確認

5P目は今まで記入してきたことの確認だけです。安心してください、もう少しで終わりますよ!

 

問題なければ「申し込む」を押してください。

 

Step7:6P目で本人確認書類のアップロード

 

6P目は「本人確認証類」の送付です。

 

正直これには感動しました。スマホで撮影した写真でOKなんです。

 

昔僕が証券口座を作ろうとした時はわざわざ郵送をしていたので、ネット社会さまさまですね。

 

さて、こちらの本人確認書類提出は何個かパターンがあるので以下をご覧ください。

 

【パターン1】2点セット

・「マイナンバー通知カード又はマイナンバー記載住民票」

・「顔写真付き本人確認書類(※1)」

※1について

-運転免許証

-住民基本台帳カード

-パスポート(日本旅券)

-在留カード

-その他官公庁から発行又は発給された顔写真付き本人確認書類)

 

【パターン2】1点のみでOK

・「個人番号カード」

役所に作りに行くのは面倒ですが、証券口座開設の時には楽なので僕はわざわざ作りにいきました。

 

【パターン3】3点セット

・「マイナンバー通知カード又はマイナンバー記載住民票」

・「顔写真なし本人確認書類(※2)」2つ

※2について

-健康保険証

-住民票の写し(発行から3ヶ月以内のもの)

-印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内のもの)

-特別永住者証明書

-その他官公庁から発行又は発給された顔写真なし本人確認書類)

 

これをアップロードすれば完了!!

 

いかがでしたでしょうか?思った以上にかんたんですよね。

 

FXに興味がある方はまずは口座開設をしないと始まりませんので、さっそく登録してみましょう。

» DMM.com証券はこちら

 

Twitterでブログ更新や情報発信してます。よければフォローお願いします(・∀・)

  • この記事を書いた人

たか

副業ブロガーの「たか」です。 「アーティストのように好きなことで自由に生きるために必要な勉強」について発信しています。勉強・副業・投資などの発信がメインです。 気軽にTwitterフォロー・リプなどいただけたら嬉しいです(・∀・)

-FX

Copyright© ARTなSTUDY , 2021 All Rights Reserved.