【FX副業】ゴトー日とは?極めたら必勝確実?!その手法を解説

2019年11月18日

FXで稼ぎたい方「本業があって画面張りつけないよ。でも会社員でも片手間で稼げる方法を知りたい。ゴトー日ってよく聞くけど何?

 

という悩みにお答えします。

 

最初に断っておきたいのですが、この手法は魔法ではないので100%勝てるわけではありません。もし100%勝てるという方がいたら「それは詐欺です」

 

じゃあ、なぜタイトルに「極めたら必勝確実?!」と付けているのか?

それは「市場のランダムウォーク性」をくぐり抜け、「確率で考えたら勝つ可能性の方が高くなるんじゃないか?」と考えられる方法だからです。

 

ここから詳細にお伝えしていきますね(^ ^)/

 

ゴトー日とはなんなのか?

 

できるだけシンプルに書いて行きたいと思います。

 

「ゴトー日の言葉の説明」「金融機関について」「為替を交換したい企業について」の3つに分けて理解すればわかりやすいです。

 

ゴトー日とは

  • ゴトー日とは「5の倍数の日(5,10,15,20,25,30)」のこと
  • ゴトー日が休日の時は、その前の平日は実質のゴトー日
  • ゴトー日は日本の給料日や決済日になることが多い

 

給料日や決済日が多くなる日がゴトー日なので、「2019年11月」を例に挙げると以下の日程が実質のゴトー日です。

 

5、8、20、25、29日」が該当しますね。

 

 

金融機関について

  • 金融機関は毎日9:55にその日の為替レートを決める決まり(このシステムを「仲値」という)
  • 金融機関は9:55より前にドルを安く買い占めていたら、10:00以降に円をドルにする業務の時に儲かる
    (100円/ドルで買って、120円/ドルで売れば1ドルあたり20円分の儲け)
  • 円をドルに替える業務は「ゴトー日」に通貨量が多くなる=沢山ドルを仕こむ

 

為替を交換したい企業について

  • 日本企業が海外から原材料などを支払いするのはゴトー日が多い
  • 海外への支払額は大きい

 

上記をまとめると「儲けたい金融機関が、給料日に沢山ドルを用意する必要のある企業に対して、ドルの値段を9:55までに吊り上げること」を利用するのがゴトー日トレードの肝です。

 

だいたい9:00くらいからじわじわ上がってきます。9:55ギリギリまで持つとリスクなので、その前に決済します。

 

ゴトー日トレードが特に初心者におすすめな理由

このゴトー日トレードが特に初心者におすすめな理由を以下にまとめます。

 

ゴトー日トレードが狙い目な理由

  • 市場のランダムウォーク性を回避できる
  • 初心者でも分析しやすい
  • 勝てる時だけエントリが鉄則

 

詳しく解説します。

 

市場のランダムウォーク性を回避できる

市場のランダムウォーク性ってなに?難しそう

 

そう思いますよね。でも簡単にいうと「市場の値動きって意味があるように思えてほとんどがランダム」ということです。

 

FXのチャートを見ていると、この動き方には「何か意味がある!」と思う部分も案外そうでも無かったりするようなことです。

 

、、、ということはほとんどが勝率50%のギャンブルになってしまっており、スプレッドの分だけ負けていくという事です。

 

じゃあどうすればいいか?

 

答えは「ランダムではなく、勝率が高い瞬間にトレードする」です。

 

ランダムではない瞬間は例えば以下のような瞬間です。

 

ランダムではないかもしれない瞬間

  • みんなが意識している水平線ラインまでチャートが来た時
  • 経済指標や著名人の発言があった時
  • 実需を伴う時

 

ただし、「みんなが意識している水平線ラインまでチャートが来た時」のトレードはプロのトレードであって、見極め力が要されます。

 

「経済指標や著名人の発言」はどっちに転ぶか予想を当てることは困難です。

 

では、「実需を伴う時」はどうか?これは「実需を伴う」のは確実なので、勝率を上げられる可能性が高くなります

 

市場のランダムウォーク性について詳しく知りたい方にはこちらの本がおすすめです。

 

詳しく理論を知っていることで、熱に浮かされてお金を失うのを防ぎましょう。

 

「市場」を支配する物理学と心理学のスキマに存在する「収益機会」とは?「投資行動」の本質がわかる基本書。

 

初心者でも分析しやすい

なぜ分析しやすいか?それはこのゴトー日トレードにおいては以下の特性があるからです。

 

分析しやすい理由

  • 見るべき時間が固定されている
  • ドル円だけ見ればいい
  • 手法を理解しているので迷わなくていい

 

見るべき時間帯が固定されている

見るべき時間帯が固定されているので、「時間帯のクセ」に関係なくトレードできます。

 

FXは取引する時間帯ごとに癖が存在するため、初心者の場合は同じ時間でトレードする方が勝てる法則を見つけやすくなります。

 

ドル円だけ見ればいい

他のトレードの場合は、手法にもよりますが、「ドル、円、ポンド、ユーロ、オージー」などの5通貨ペアくらいは全部見ながらトレードする人も多いです。

 

しかし、初心者から全部を見ていくのはむずかしいので、「ドル円」だけ見ればいいのは楽です。

 

手法を理解しているので迷わなくていい

手法で悩む方は多いと思います。「ボリンジャーバンドがいいかな?」「水平線がいいかな?」「これで勝てるのか?」などなど。

 

手法に迷って、同じやり方をブラッシュアップできないとなかなか自分のトレードスタイルを作るのは難しいと考えられます。

 

しかし、「ゴトー日トレード」の場合は、冒頭に書いたように「ゴトー日にドル円が上がりやすい理由」が明確化されているので、その分安心感は大きくなります。

 

勝てる時だけエントリが鉄則

FXで負けてしまう要因の一つとして、「ついなんとなくで飛び乗り」してしまうことがあります。

 

チャートを見た瞬間にビビッと来て、全力で買って、負けた

 

こんな経験を誰もが通ります。

 

勝つためには「勝てる可能性の方が高い時だけやる」のが鉄則です。

 

その理論で言うと、取引回数は限定されますが「ゴトー日トレード」は「実需取引」を伴っているので、勝てる確率が上がっている瞬間のトレードであると言えるのではないでしょうか。

 

ゴトー日の手法解説

ここからやっと手法解説編です・

 

注意すべきことは4つだけです。

 

ゴトー日手法

  • 買いと売りの時間
  • 曜日の分析
  • 経済指標
  • 自分のアレンジ

 

1つずつ解説していきます。

 

買いと売りの時間

ゴトー日のトレードでは、買いと売りの時間が大切です。

 

「9:55」に仲値が決定されるので、「9:55」を基点に考えるのが基本戦略です。下記は時間帯の一例です。

 

売買戦略例

  • 例:8:40〜9:00に買い、9:40〜9:50に売り
  • 例:9:30ごろにエントリして9:50に売り

 

上記の例は「1時間くらい持つパターン」と「30分以内の短期」で持つ2パターンです。

 

「買い」の方の注意点を下記に記載します。

 

買いの注意点

  • 買う時間までのチャートをよく分析する
  • 買う時間を固定してしばらく検証する

 

買う時間までに、あまりに「ドル円」が下がり傾向にあると「仲値効果」があるとはいえ、ドル円が上がらない可能性があります。

 

売りの注意点

  • 9:55付近からドル円が急降下することがある
  • 欲張りすぎずに9:40〜9:50くらいで売ってしまうのもあり

 

「売り」に関しては欲張ると「9:55」前後のドル円急降下に巻き込まれる可能性もあるので、注意した方が良いです。

 

曜日の分析

曜日は大切です。ゴトー日かつ金曜日は特に上がりやすい傾向にあるように思えます。

 

トレードする際は、「何曜日なのか」ということも合わせて確認しましょう。

 

経済指標

売買する時間帯に経済指標発表があるときは、ドル円に影響を与えるかもしれないので要注意です。

 

例えば、「9:00買、9:50売り」にしているとして、「9:30」になにかの経済発表がある場合など。

 

自分のアレンジ

ゴトー日でも「上がる日と上がらない日」があります。

 

この時に「上がらない日はどういうチャートの状態になっているのか?」を分析します。

 

その結果、より勝てる確率を上げられたら、「自分だけの最強の手法となりうる」ということです。

 

なぜゴトー日トレードで全員お金持ちになれないのか?

ここまで話すと「そんなにいい手法があるなら、みんな実践して、みんなお金持ちになってるはずだ!」という反論があると思います。

 

しかし、そうはなっておらず、なんだかんだでFXで負ける人が多い事実があります。

 

その理由は以下のことにあると思います。

 

ゴトー日トレードで勝てない理由

  • 手法を過信して、フルレバで一気に資金を失った
  • 取引回数が物足りなくて、他のトレードで資金を失った
  • ゴトー日トレードの精度を上げる分析をしなかった
  • 一気に資産が増えないので途中でやめた

 

上記のように、途中でやめたり、途中でやめざるを得ないトレードをしてしまった結果であることが多いのではないでしょうか。

 

ゴトー日トレードが通常よりも勝率が上がるといっても、精度を上がるための分析はしなければなりません。

 

ゴトー日手法に適した証券会社

ゴトー日に適している証券会社ってなんだと思いますか?

 

「手数料が低いこと?」「チャートが見やすいこと?」

 

、、、おすすめは違います。社会人の副業でやるなら「時間指定」できることです。

 

いつでも仕事を抜けられるなら良いのですが、「9:50」に必ず仕事を抜けられる!とは中々いかないと思います。

 

ならば、「9:50」に「売り」を設定できたら便利ですよね。

 

それができる証券会社は2つあります。

 

時間指定売買できるFX会社

 

どっちも無料登録できるので、どちらも登録して損はありません。

 

しかし、どちらか1つおすすめするなら「みんなのFX」です。理由は「みんなのFX」の方が画面が見やすいからです。

» 無料登録で「みんなのFX」をはじめる

 

1つだけ注意点を書くと、売買を同時に時間指定予約できないということです。

 

みんなのFXにできること

  • 「8:40」に買いエントリ予約、「9:50」に売りエントリ予約→×
  • 「8:40」に手動で買いエントリ、「9:50」に売りエントリ予約→○

 

上記は「9:00出社」の会社員の方をイメージしたトレードです。

 

勤務前に手動で買いエントリを入れて、その時に予約で売りエントリを入れましょう。

 

実際のチャートでトレード手法説明&収益分析

この手法分析には、「みんなのFX」ではなく「TradingView」を使っています。

 

理由は、「Trading View」はかなり前までさかのぼってチャートを見ることができるからです。

 

このブログを買いているのが、2019年11月18日なので直近の3つの事例を拾いますね。

 

・2019年11月5日(火)
・2019年11月8日(金)
・2019年11月15日(金)

 

11月5日(火)のゴトー日検証

11月5日のゴトー日

  • ルールを「9:00買いエントリ、9:50売り決済」とする
  • スプレッドを0.2銭とする(-0.2pips分)
  • 経済指標確認→8:50に「日銀・金融政策決定会合議事要旨」、10:00に「黒田東彦日銀総裁発言」

 

経済指標の状況を見ると、11/5は見送ってもよかったかもしれないですね。

 

 

結果検証

  • 5分足MA(短期足30、中期足75、長期足120)の設定で、9時前の状況は全部上昇↗︎傾向
  • 108.704買い→108.722売り(+1.8pips)
  • 収益→+1.8pips-0.2pips=+1.6pips

 

11月8日(金)のゴトー日検証

11月8日のゴトー日

  • ルールを「9:00買いエントリ、9:50売り決済」とする
  • スプレッドを0.2銭とする(-0.2pips分)
  • 経済指標確認→ドル円への影響大きいものなし

 

 

結果検証

  • 5分足MA(短期足30、中期足75、長期足120)の設定で、9時前の状況は「短期→」「中期↘︎」「長期↗︎」
  • 109.275買い→109.323売り(+4.8pips)
  • 収益→+4.8pips-0.2pips=+4.6pips

 

11月15日(金)のゴトー日検証

11月8日のゴトー日

  • ルールを「9:00買いエントリ、9:50売り決済」とする
  • スプレッドを0.2銭とする(-0.2pips分)
  • 経済指標確認→ドル円への影響大きいものなし

 

 

結果検証

  • 5分足MA(短期足30、中期足75、長期足120)の設定で、9時前の状況は「短期↗︎」「中期↗︎」「長期↘︎」
  • 108.498買い→108.571売り(+7.3pips)
  • 収益→+7.3pips-0.2pips=+7.1pips

 

11月5日・8日・15日の結果

結果

  • 勝率100%
  • 3日程の収益:+13.3pips

 

この3つの日程ではなんと勝率が100%でした。そして収益合計は+13.3pipsです。

 

100万円の証拠金で、10Lotでやっていた場合で換算すると、13,300円の儲けになります。

 

もちろん検証がこの3つの期間だけというのは少なすぎますので、ぜひご自身で試行錯誤してみてください。

 

まとめ

FXで出来るだけ勝率を高めて勝ちたいという方は、ぜひゴトー日トレードにチャレンジしてみてください。

 

今回紹介したゴトー日トレードと相性の良いFX会社は「みんなのFX」です。

 

次のゴトー日が来るまでに登録を終えて、早速チャレンジしてみましょう。

» 無料登録で「みんなのFX」をはじめる

 

今回の手法にはみんなのFXがおすすめでしたが、他のトレードではおすすめのFX会社が異なってきます。

 

気になる方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

» スマホFXアプリ徹底比較【実体験に基づく本気のおすすめ】

 

Twitterでブログ更新や情報発信してますよければフォローお願いします(・∀・)

  • この記事を書いた人

たか

副業ブロガーの「たか」です。 「アーティストのように好きなことで自由に生きるために必要な勉強」について発信しています。勉強・副業・投資などの発信がメインです。 気軽にTwitterフォロー・リプなどいただけたら嬉しいです(・∀・)

-FX

Copyright© ARTなSTUDY , 2021 All Rights Reserved.