【GIFで差別化】SNSで価値のある情報を出す方法【スマホ簡単作成】

2019年11月15日

GIF動画を作ってみたい方「SNSやブログでGIF動画を使って付加価値を付けたいけどどうやって作ればいいかわからない、、、」

 

という悩みにお答えします。

 

「権威性がなくても、特別なスキルがなくても何か付加価値をつける方法はないだろうか?」と僕も悩んでいてたどり着いた1つの回答がGIFです。

 

GIFを作ることができれば、Twitterの140文字という制限の中でも情報量が多くても伝えることができます。

 

手間がかかる分フォロワーの方にも有益な情報を届けやすくなって、差別化の「武器の1つ」として使えます。

 

GIF動画の作り方

早速GIF動画の作り方をみていきましょう。完成系はこれです↓

 

Twitterで特定の人の有益情報を逃さない方法GIF

 

Step1:写真素材をスクショする

1つ1つ必要なシーンをスクショしていきます。今回の場合は13枚必要でした。

 

Step2:写真1つずつを装飾する

この装飾をするのには、「Skitch」という無料のアプリを使います。このアプリいいですよ!

 

Skitch1:アプリ立ち上げ>スクショした写真を探す

 

Skitch2:加工したい1枚目を選択

 

Skitch3:右下のアイコンを押す

 

Skitch4:「矢印」のアイコンを選択

 

Skitch5:左下のアイコンをクリック>「色」を選択

 

Skitch6:指で矢印の「始点」から「終点」まですべらす

 

Skitch7:右下のアイコンを押す>「四角形」を選択

 

Skitch8:四角形で囲みたい範囲を指で選択

 

Skitch9:右下のアイコンで「a」のマーク(文字)を選択

 

Skitch10:適当な場所でクリック>文字入力

 

Skitch11:文字の場所を調整>左下のアイコンからサイズ調整

 

これで1枚目完成です!!これをあと残りの12枚も同じことをします。

 

写真で見るとステップ数が多くてこんな声が飛んできそうです。

 

めんどくてやってらんないよ!!

 

確かに慣れると意外に早く作れるとはいえ、面倒です。だからこそ「差別化」できる部分であると思います。

 

Step3:装飾したスクショをGIF動画にします

この装飾をするのには、「ImgPlay」という無料のアプリを使います。

 

ImgPlay1:アプリ立ち上げ

 

ImgPlay2:順番通りに写真を選択

GIFはデフォルトでループ設定なので、

わかりやすいように最後の写真は「おわり」という写真を付け加えました。

 

ImgPlay3:下の「スライダー」で速さを調節>右上の「次へ」を押す

 

ImgPlay4:「写真アプリへ保存」して完成

 

お疲れ様でした!完成です。

 

GIF動画のメリット

GIF動画のメリットを改めてまとめて見てみましょう。

 

GIF動画のメリット

  • SNS・ブログで差別化できる
  • 写真よりも情報量が多い
  • 動画よりも容量が軽くてサクッとみれる
  • 静止画を装飾するので動画加工より簡単

GIFを作ることができると発信の幅が広がると思うので、一度よければチャレンジしてみてください。

 

Twitterでブログ更新や情報発信してますよければフォローお願いします(・∀・)

  • この記事を書いた人

たか

副業ブロガーの「たか」です。 「アーティストのように好きなことで自由に生きるために必要な勉強」について発信しています。勉強・副業・投資などの発信がメインです。 気軽にTwitterフォロー・リプなどいただけたら嬉しいです(・∀・)

-Design, SNS

Copyright© ARTなSTUDY , 2021 All Rights Reserved.