【効率化】Twitterで特定の人の有益情報を逃さない方法

2019年11月13日

Twitterで特定の人のツイートだけ見たい方「Twitterでフォローする人が増えてきて、見逃したくない人のツイートを見逃ししまうので、なんとかしたい」

 

という悩みにこの記事では答えます。

 

僕自身Twitterでフォローしている方が600人位いるのですが、その中で1つのツイートも見逃したくないユーザーさんがいます。

 

普通にTwitterを使っているとそういうユーザーさんの情報も流れていってしまうので今回の方法を僕は使っています。

 

つまり、「普通にタイムラインで見る」+「特定ユーザーは全部ウォッチ」という使い方をしていて便利なので紹介したいと思います。

 

Twitterで特定の人の情報を逃さない方法

GIF動画で全体の流れを確認

 

順を追って画像で説明

1:左上のアイコンをクリックします。

 

2:「リスト」を選択します。

 

3:右下の「アイコン」を選択します。

 

4:「リスト名」を入れます

 

5:リストの説明を入れます。

 

6:他の人に見られたくない時はリストを「非公開」にします。

 

7:「追加したいユーザー」を検索します。

 

8:例としてここではインフルエンサーの「マナブさん」を追加しました。

 

9:複数人追加できるので、追加したい人を同じ容量で追加していきます。

 

10:インフルエンサーの「Tsuzukiさん」を2人目に追加しました。

 

11:リストに2人が追加されました。

 

12:リスト完成です。これでいつでも簡単に確認することができます。

 

おすすめのリストの使い方

おすすめのリストの使い方としては、「欲しい情報別」に分けることです。

 

参考までに僕の場合はこんな風にリストを作成しています。

 

リスト

  • インフルエンサー=すでに稼いでいる。有益情報の収集
  • 勢いのあるブロガー=これから大きく稼ぎそう。なぜ伸びているのか研究
  • 努力量がすごい人=モチベーションアップ。

 

同じカテゴリ(僕の場合はブログ)で3つリストを作っています。

 

例えば僕がプログラミングもやっているとしたら、さらに別で3つのリストを作ると思います。

 

ちなみに上記のリストでブロガー系でウォッチしている方を何人か紹介するとこんな感じです。

 

ブロガー系のユーザーさん

【インフルエンサー】

マナブさんブログのことはもちろんのこと、人生で効率的に生きる方法や知識が得られます。

Tsuzukiさんブログ10ヶ月で50万円の収益を達成したそのブログのノウハウを得られます。

クロネコ屋さん:SNSやブログに関する細かい知識までを見ているだけで得られます。

【勢いのあるブロガー】

ガオさん:開始18日でTwitterのフォロワー1000人突破かつ記事数が1ヶ月くらいで100本の大学生。

ももてぃんさん:10月頃からスタートして、ブログほぼ毎日更新かつフォロワー数もすでに1000人を超えている大学生。

まるさん:Twitter開始15日で1000人を突破の19歳。SNS運用の勉強をさせていただけます。

【努力量がすごい人】

長綱さん:以下のツイートを見ていただけるとアウトプットの半端なさがわかります、、、

 

まとめ

Twitterで効率よく情報収集するために「リスト」を活用しましょう。

 

「リスト」はカテゴリごとに出来るだけ少ない人数のユーザーさんを入れておくとより見やすいと思います。

 

Twitterでブログ更新や情報発信してますよければフォローお願いします(・∀・)

  • この記事を書いた人

たか

副業ブロガーの「たか」です。 「アーティストのように好きなことで自由に生きるために必要な勉強」について発信しています。勉強・副業・投資などの発信がメインです。 気軽にTwitterフォロー・リプなどいただけたら嬉しいです(・∀・)

-SNS

Copyright© ARTなSTUDY , 2021 All Rights Reserved.